スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.07.09 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ユーロ2012 クロアチア出場!

プレーオフの末、クロアチアがユーロ2012の出場を決めました。

グループリーグ中は「本当に出場できるのか!?」とハラハラした節もありますが、最終的に出場が決まり、一安心です。

好きなチームが出場する大会はやはりワクワク感が違います。
来月の組み合わせ抽選がまずは楽しみです。

前回大会のクロアチア対ドイツ戦のような熱い試合を期待してしまいます。

JUGEMテーマ:欧州サッカー


リンゴ ビンゴ

愛用のポータブル・オーディオプレイヤーはiPod nano第一世代。

壊れても直しつつ使うほどのお気に入りのデザインなんです。

…‥んが、この度リコールの対象となってしまったらしいんです。
リコールの理由が電池の発火するとあっては、危険を感じるので、是非とも対応をお願いしたいのですが、お気に入りの第一世代nanoとはバイバイしなければならないもようです。

第六世代との交換とのことらしく、容量が増えるのは有り難いことなのですが、とても気に入って使い続けていただけに、心境は複雑です。

機会をみつけて、交換手続きをしたいと思います。


日本橋高島屋 味百選

年に二回のお祭り、日本橋高島屋の味百選。

心のなかがワッショイワッショイ…大興奮。

今回は諸事情で、土日の2回に分けて出陣です。

○ 三谷製糖
今回も素敵な笑顔の社長さんにお会いできました。
いつ拝見しても幸多そうな笑顔。
そんな笑顔に優しい気持ちにしていただいて、やさしいお味の和三盆糖をいただいてきました。

○ あご匠松井
“つまみあご”、“つまみあじ”に続き、今回は“つまみたい”も登場し、つまみまくることに…。
次回はどんな“つまみ”シリーズが登場するのでしょうか?
つまみ軍団以外にも、粉末あごだしをいただきました。
このあごだしは炒め物などの調味料としてもオススメで、定番のお吸物やお味噌汁として使うときは最後の最後に火を止めてから入れるととても良いお味になります。
そして、あごだしの袋に描かれている6匹の飛び魚の秘密をおじさまが教えてくれました。
味を表現する五味+商品を包む外装分の一味を表したモノとのこと。
三日間徹夜で作ったお話等々、B型同士の楽しい会話の時間は過ぎてゆきました…。
滅多にシンクロしないB型同士がシンクロすると、どうにもならないと客観的に実感。

○ 三宝庵
お気に入りの白ちりめんに特製白ちりめんが登場していました。
食べ比べると、確かに違う。
一日目は普通の白ちりめんをいただいて帰ったのですが、二日目になってようやくその違いに気づき、どちらもいただきました。
いわしの土佐煮などをいただき、しばらく大好きなご飯のお供がいてくれて嬉しいです。

○ しろたえ
レアチーズケーキが食べたい…となったら浮かぶのがこちらのレアチーズケーキ。
高カロリーなんて気にしちゃいられない!
二日も続けて味百選に来てるんだから、十分エネルギーは消費しているはず。
…というわけで、レアチーズケーキをお好みの大きさに切って食べれるサイズをいただいて帰りました。

○ かつおの天ぱく
鰹節が本当に本当に好きな身としては、なくてはならないお店。
ザバッとたっぷり鰹節をかけたお料理の美味しさといったら、たまらないです。そして、鬼節はお出汁としては勿論、そのままガリガリ、日本酒に漬けて柔らかくなったものをおつまみにしても最高です。
続きを読む >>

オレンジになったニンジン

東京交通会館のマルシェで、曾良78のお野菜をいただいてきました。

実は、先週も行ってきて、葉つきのニンジンが香りも味も良くあまりにも美味しかったので、今週は和三盆糖でジャムを作ってみました。

炊いている間はリンゴの香り…。
この時点で、かなりビックリっ!!
レモンを加えて味見をすると、リンゴの味ではない…。
もう一口食べて、オレンジと気がつきました。
まさか、こんな味になるとは思わず、ただただ不思議。

お店の方曰く、寒くなると柿みたいな味がするとのことなので、このニンジンの変身ぶりが今後も楽しみです。


コウモリイタイ

自転車をこいでいたら、飛んできたコウモリと顔面衝突しました…。

地味に少し痛い…。
精神的にかなり痛い…。

みなさま、お気をつけあそばせ。


ラ・ブランシュのガスパチョ

木漏れ日のような田代和久シェフのお料理がいただけるラ・ブランシュ。
「ラ・ブランシュのガスパチョはスゴいよぉ〜。」
そのひとことにつられて、お伺いしてきました。

前菜はもちろんガスパチョ。
目の前に運ばれてきたガスパチョは芸術的ッ!!
いただくと夏の暑さが一口で吹き飛ぶ爽やかさと美味しさで、もう幸せ。

夏になったらいただきたい定番の一つになりました。

帰り際、田代シェフとお話させていただいていて投げ掛けられた超難問。
「何が一番美味しかった?」

「イチバン…???」
ガスパチョも、お魚も、お肉も、デザートも…全て幸せな美味しさ。
一番って…どれもこれも一番って言いたいですよ。
そんか中から一番を決めなくてはいけない美味な苦渋の決断は、『ガスパチョ』。

う〜ん、今でも迷います。

また、田代シェフの素敵な笑顔を拝見できるのを楽しみの一つに、お伺いしたいです。


桃のコンポート

「このバニラで桃のコンポートを作ってみてね。」と一言添えられ、新鮮なバニラをいただきました。

…というわけで、作ってみました。
作り方は、お水・白ワイン・お砂糖を鍋に入れ、一度煮立たせます。
白ワインもお砂糖も分量は、お水の3割くらいです。
煮立ったら火を止め、バニラ、レモンの絞り汁と半分に割った桃を入れ、落とし蓋をして弱火でひと煮立ちさせたら火を止めます。

あら熱がとれたら、冷蔵庫で冷やして完成です。

盛り付ける際、諸事情で作ったユルユルの桃ゼリーを作って添えてみました。

夏にピッタリの季節のデザート、あまり手間もかからないので、オススメです。

サテサテ、コンポートを作って驚いたことが二つ。
続きを読む >>

きょうとおなじあした

『話す言葉に表情がある』と思う方が二人います。
一人は、坂上みきさん。
もう一人が、高島彩さん。
言葉に喜怒哀楽が添えられていると言ったところでしょうか。

そんな高島さんが東京カレンダーに掲載されていて、その中に「今日と同じ明日があったら良いと思えるようになった」とのコメントが掲載されていました。

「日々成長していたい」とは高島さん同様思っていますが、そのことに貪欲になり過ぎてしまって、単に藻掻いているだけのときがあるかもしれないとフト思いました。

今日と同じ明日を望めるような今日を過ごすこと、そんな一日が過ごせたら、とても幸せなことなんだろうと感じました。


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座