<< 柚こごり初め | main | 2011年を振り返って 〜 食 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.07.09 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

上原ひろみ VOICE JAPAN TOUR2011

12月4日、東京国際フォーラムで行われたピアニスト:上原ひろみのコンサートに行ってきました。

会場で手渡されたアンケートに同封されていたDVD先行販売の曲名に“Dancando No Paraiso”があるのを見て目が釘付けになりました。

何年も前、初めて品川のステラボールで上原ひろみのコンサートを観たとき、最後の曲が“Dancando No Paraiso”。
何一つ曲を知らないのと同じような状況で行って、この曲が終わった瞬間に感動して立ち上がってしまった曲…生まれて初めて音楽で言葉では言い表わすことができないほど心の底から感動しました。

去年のソロとは違い、トリオ編成に戻った今年、『何か』あるのでは?と期待していただけに、始まる前からドキドキが止まりませんでした。
いざコンサートが始まると、目の前で起きていることにただただ興奮と感動!
降り注がれる音と怒濤のごとく過ぎ去る時間に、個人的な期待なんてスッカリ忘れているなか、最後の曲のイントロが始まった途端、ピン!っと抱いていた期待を思い出しました。
「コレは来る、『アレ』が来る」と思った瞬間に、“Dancando No Paraiso”の爆走がスタート!
狙っていた獲物のあまりの凄さに、曲の途中で立ち上がってしまう始末で、ドラムソロが終わって曲がリスタートしたときには、何が何やらもうわからないけど、とにかく凄いものを目の当たりにしました。

最後にこんな凄いものを観せられて、アンコールが一曲で終わるわけもなく、おかわりのおかわりでコンサートは終了。

毎年、上原ひろみのコンサートが終わるたびに、幸せと感謝の気持ちに包まれると同時に、来年は何が起きるのか、ワクワクします。
至福のひとときをありがとう。
来年も楽しみにしています。


スポンサーサイト


  • 2012.07.09 Monday
  • -
  • 15:27
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座