<< 京都プラプラ散策記 〜 観光名所 | main | 京都プラプラ散策記 〜 お土産 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.07.09 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

京都プラプラ散策記 〜 食

そもそも今回の京都旅行の目的が、高台寺和久傳に行くことでした。

高台寺和久傳以外に本当は行きたかったのが、『 草喰 なかひがし 』。
ここはロアジーナにいらした寺島敦シェフがオススメだとおっしゃっていたので、行きたかったのですが…お店に電話したところ満席とのことで残念…。
夕食は“和久傳”と“なかひがし”と勝手に決め込んでいただけに、次の一手を全く考えていませんでした…どうしましょうドウシマショウ???

JUGEMテーマ:京都
お鮨?豆腐料理?…???と考えてみたものの、ピンと来る物が浮かばず。

関東と関西との違いと言えば、お出汁。
この違いを楽しめる料理と考えて浮かんだのが『おでん』でした。
あッ!安易に思いついたわりにはコレは良いということで、早速お店探した結果興味を持ったのが、四条にある『蛸長』。

…というわけで、行ってきました『蛸長』。
お店の方がとても丁寧におでん種を扱っていらして、職人技といった感じ。
九条ねぎを添えて出してくださいました。
蛸と湯葉は注文を受けてからなので出していただくのに時間はかかりますが、まぁ〜素晴らしいこと素晴らしいこと…非常に美味しかったです。
隣の席にいらした方とお話していて、「関東にもおでんあるの?」と言われたのには驚きました…。
関東にもおでんがあることを説明しましたよ。
最後に、お店の方に無理を言っておでんを煮ているお出汁を出していただきましたが、お吸い物としていただける美味しさでした。
必ずまた行きたいお店です。

サテサテ、高台寺和久傳で楽しみにしていたのは、鯛と稚鮎。
前回お伺いした際に子持ち鮎をいただいたのですが、「春になると稚鮎が楽しめますよ」と教えていただきました。
春といえば、鯛の季節と重なることも併せて教えていただいたので、これは是非行かねばということになったわけです。
お店にお伺いすると、通していただいたのはお庭に面している囲炉裏のあるお部屋でした。
日が沈むにつれて、静けさを増すお庭の景色は格別でしたね。
囲炉裏を囲むように囲炉裏前に座ると、気分はホッっと落ち着く感じ…和久傳ならではの丸い雰囲気に包まれます。
お料理が進み、樫の炭がカキンカキン音を立てて囲炉裏に並べられると夜の涼しさは何処へやら…お部屋が暖かくなります。
炭を並べる様子は小気味良く、稚鮎の脂が炭に落ちシュっと出る煙や、鯛の白子が膨らんでパンッと弾ける音も一興という具合で、このお部屋ならではの楽しみなのでしょうね。
そして、やはり和久傳の方の所作はとても綺麗…物静かで流れるようでした。
このような所作を含め、和久傳はとても貴重な学び場で、“ 何か ”はわからないのですが、言葉では言い表せないとても大切な“ 何か ”を勉強させて頂いているように感じます。
最後、女将さんと色々とお話させていただきましたが、その中で女将さんは『大きく振られても振り子のように、バランスを取れるものは取れる』とおっしゃっていました。
一つの哲学を確立したものの強さということなのでしょうか…これには様々な意味を含んでいらっしゃいましたが、とてつもない『 芯の強さ 』を痛感させられました。
東京に戻ったときに大女将さんともこのことも含め様々なてお話させていただきましたが、やはり同じような印象を持ちました。
和久傳の説明し難い魅力の根底にはこういったもので、私にとって和久傳で学びたいと思っている“ 何か ”はこれなのかもしれないと感じました。
何にせよ、またお勉強の為にお伺いしたいお店です。

今回お伺いした蛸長にしても、和久傳にしても、美味しいものを提供しようとする心配りがひしひしと感じられます。
それは、とても時間を要することも意味している場合があり、それを頂く側も理解し『待つ余裕』を持つことが求められる場合があるのだと実感しました。
日常生活では簡単でスピーディーな面を求めがちになってしまうかもしれませんが、時としてこういったものも大切にした方が良いのでは?ということも今回お伺いしたお店を通じて感じました。


スポンサーサイト


  • 2012.07.09 Monday
  • -
  • 18:14
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
牡蠣と豆腐料理のダイエットレシピ
牡蠣は「海のミルク」と呼ばれるほどミネラルバランスの取れた食材です。鉄分を豊富に含みますので、ダイエット中の貧血予防になります。また、大豆および豆製品は植物性の良質のたんぱく質、カルシウム、鉄などの供給源となります。大豆のたんぱく質に含まれる必須アミ
  • 料理お役立ち情報
  • 2008/05/06 8:07 PM
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座